私が失敗した投資に関する体験談:短気な人には向かないセゾン投信

1. 性別 女
2. 年齢 46~50
3. ご利用した商品名 セゾングローバル投信
4. 短気な人には向かないセゾン投信
            
投資信託には分配金があるものとないものがありますが、セゾン投信は分配金はなく長期スパンで価格が上がるのを待つほうがいい商品です。ほとんど知識がない私はなんとなくセゾンという会社の安心感から積立投信を始めたのですが、この商品の特徴などもよく知らずにやっていて、結局解約時にはいくらかの損失を出してしまいました。

といっても、セゾン投信という商品が悪かったわけではなく、問題は私の飽きっぽさとすぐに結果が出ないとおもしろくない性格にありました。損失を出してから再度チャレンジしようと思った時に敗因を調べてみるとこういった分配金がない積立商品は、積み立てているのを忘れるくらい気長に続けた方がいいということがわかりました。

ほんの1年ほどで飽きてしまっては水の泡ですね。素人って何も分からず簡単に考えがちですから注意しないといけません。積立商品は毎月決まった購入金額分があるわけですが、決まっているのは金額で口数ではありません。安いときにはたくさん買い、高いときは少ししか買えません。これでリスクは分散されるので10年も続けていると、利益が上がっていることが多いそうです。

私のように短気な人間には、毎月分配金が出る商品のほうが向いてるのかもしれませんが、実際は分配金を出さない商品のほうが資産価値は上がるらしいので、これから始める人は自分のタイプに合ったものを始めれば失敗も少ないと思います。

(LDさん)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。