• ホーム
  • ミノキシジルなら女性の薄毛にも使用できる

ミノキシジルなら女性の薄毛にも使用できる

髪に関して心配する男性

近年では女性でも薄毛の悩みを持つ人が増えています。
女性は男性とは薄毛になる原因が違っている場合が多く、対処法に関しても男性には効果的でも女性が使ってはいけない方法があるため、女性の薄毛に関する知識を仕入れてから対策を始めるのが安全と言えます。

女性の薄毛に多いのはびまん性脱毛症と呼ばれるタイプになりますが、この脱毛症を改善させるのにはミノキシジルという成分が含まれている医薬品を使うのがおすすめです。
びまん性脱毛症は加齢やストレス過多、生活習慣の乱れなどが原因となって髪の成長が妨げられて抜け毛が増えたり、髪の毛が細くなって全体的に髪のボリュームが減ったり地肌が目立ってしまい薄毛になったと感じてしまう症状のことです。

びまん性脱毛症の人は頭皮が血行不良になっていることが多いので、頭皮の血行を改善したり毛母細胞の活動を活性化する働きを持つミノキシジルを頭皮に塗ることで薄毛の進行予防をしたり、発毛促進することが期待出来ます。
そのメカニズムは、ミノキシジルには血管拡張作用があり血行を良くすることが出来るため、ミノキシジルが入っている発毛剤を頭部に塗るとその部分の血行が促され髪の成長に必要な成分を毛根にしっかりと届けることが出来るようになって発毛促進されるというものになります。

また、ミノキシジルには毛母細胞に直接働きかける作用も持っていて、毛母細胞の細胞分裂を活発にすることが可能であることにより髪の成長を促せるのが頼もしい点です。
ストレスが多かったり喫煙する習慣があることなどによって頭皮の血行が悪くなり、髪の成長が悪くなってしまっていた人もミノキシジルを利用してケアをすることでびまん性脱毛症の進行予防が出来ることでしょう。

ミノキシジルを使って薄毛対策をする女性は密かに増えています。
今まで薄毛に悩んでいながら、効果的な改善方法が見つからなかったという人は、ミノキシジルが有効成分となっているリアップリジェンヌを使ってみてはいかがでしょうか。

リアップリジェンヌで毎日ケアする

リアップリジェンヌは有効成分としてミノキシジルが配合されている第1類医薬品です。
この塗り薬は比較的入手しやすいという特徴があるため、薄毛に悩んでいる女性が薄毛の進行予防と発毛促進のために使うのに向いています。

リアップリジェンヌの使用方法は、20歳以上の成人女性が1回あたり1mlほどのリアップリジェンヌを脱毛している部分の頭皮に塗布するというものになります。
頭皮へのリアップリジェンヌの塗布は1日2回と決められているので、朝と夜に使用するのが良いでしょう。

具体的なリアップリジェンヌの使用方法については、夜に洗髪を行う場合は朝は起きてからリアップリジェンヌを決められた用量頭皮の気になる部分に塗り、薬が乾いてから髪を整えます。
そして、夜は入浴して髪を洗いタオルやドライヤーで髪を乾かしてからリアップリジェンヌを塗り、それが乾いてから就寝するという使い方になります。

リアップリジェンヌを使う上での注意は、必ず用法と用量を守って使うことが大切です。
用量よりも多めに塗れば早く発毛するというものではないため、必ず決められた量を守りましょう。
それから、一番大切なポイントは毎日決められた方法に従って使い続けるということになります。
リアップリジェンヌを使用して薄毛の改善効果が実感出来るのには6カ月ほどかかることもありますから、根気強く1日2回の塗布を続けていきましょう。

これからリアップリジェンヌを使って薄毛の改善を目指す女性は、同時に生活習慣の見直しを行うのもおすすめです。
女性の薄毛を進行させてしまう要因となるストレスをなるべく溜めないようにしたり、髪を作るのに必要なたんぱく質や亜鉛、鉄などの栄養素が不足しないようにバランスの良い食生活を心がけるといった工夫をすれば、更に髪の状態改善効果が早く感じられることでしょう。